実は好きなんです。

はたらこねっと

実は好きなんです。

"販売員をしている限りのがれることのできないのがクレームです。
クレームには自分が原因のもの、商品が原因のもの、ただのわがまま、さまざまなものがあります。

私もいろんなクレームを引いてきました。
そして、販売員の特徴は99%が目の前で怒鳴られるというものです。
クレーマーさんは嫌いな人が多いのですが、私は大好物でした。

クレーマーさんほど気に入られた時の上客はいないのです。
売り場の責任者をしていたこともあったのですがクレーム対応はほぼ一手に引き受けていました。
周りの同僚からは変態といわれていましたが(笑)

好きこそ物の上手なれでしたっけ?そういう言葉もあるように私のクレーム対応はなかなかのものだったと思います。
私が対応したクレーマーさん達はその後常連さんになった人たちが多いからです。
しかも、私じゃなきゃと指名で注文してくれる人が多かったです。

ちゃんと話を聞いて、フリだけでもお客様の味方ですの態度をして
クレーム内容に対しての満足のいくような対応さえすればいいのです。
そして、重要なので最後にはちゃんと笑顔。
対応中にへらへらしてはいけないけど、最後は笑顔でお見送り。
これが一番重要だったのかなと思います。"