人材派遣は有効な選択肢

はたらこねっと

人材派遣は有効な選択肢

"正社員とは異なる非正規雇用の割合が増えてきているとニュースで聞きます。非正規雇用とは請負、派遣、期間工等で働く人の雇用形態を指します。ニュース等のメディアでの非正規雇用に関しての見方といえば、「雇用が不安定になり生活も安定しないので、いち早く正社員になった方がよい」みたいなものが大半です。果たして非正規雇用はメリットはないのでしょうか。
非正規雇用の代表例である人材派遣を例にします。
人材派遣のメリットといえば、自分の希望している業界、業種に就くことができる場合があることです。未だ正社員の採用が限られている中、人材派遣であれば勤務先も厚生福利等の負担ないので積極的に受け入れる場合があるので、働けるチャンスがあります。
また、人材派遣は給料が安いというデメリットを指摘されることもありますが、給料はピンキリです。専門的資格をもった人や特定派遣で派遣されている人は、正社員よりも多く給料をもらっている場合もあります。
人材派遣等の非正規雇用は、働き方の選択肢の1つとして必要だと感じます。"