埼玉県の人材派遣会社

はたらこねっと

今までに派遣会社を5回ぐらい変わっている私

"私は10年間で派遣会社を5回ぐらい変わっています。ある程度の期間をいたら他の派遣会社に変わるという繰り返しをしてきました。派遣会社も色々な会社があり、しっかりとした労務管理をする会社もあれば、1年間全く連絡もない会社もあります。 そういう会社は、私の場合契約期間更新の時に辞めるようにしています。中には契約期間の更新さえも忘れているようなひどい会社もあるのです。ですから、派遣会社を選ぶ時はしっかりとした対応の出来そうなところを選ぶと良いでしょう。 私は10年間で派遣会社を5回も変わってきましたが、しっかりとした会社は悩み事も相談にのってくれて、しっかりとした仕事面と生活面のフォローをしてくれます。派遣として働くと、会社によってはいろいろな問題が出てくる時があります。その点もしっかりとしたフォローがないと、結局は辞めることを考えてしまいます。 また、派遣会社などでは、金銭面のフォローなど前借りなどが出来たりするところもあるので、相談してみるのも良いと思います。一人で悩まずに担当者の方に相談するのも派遣会社の仕事を長続きさせるコツともいえるのです。 良い派遣会社を選ぶことは、仕事を長続きさせる上で重要なことなので、面接時にしっかりとした対応が出来るか否か調べてから決めるべきです。 "

お仕事体験談:ほとんど会話がありません

"私は27歳、就職して4年目で、電機メーカで開発の仕事をしています。半年ほどまえ、私的な理由で職場を関東から名古屋に異動させてもらいました。 新しい職場に来て、仕事がつらいなと思うことが増えたように思います。仕事がつらいと思うようになったのは、次の二つが主な原因だと思います。 理由1:仕事が暇すぎる。また、時間管理が厳しく残業をさせてもらえない。 理由2:打ち解けて話すことができる人がいない。 理由1の残業がないことに関しては、羨ましがられることのほうが多いようにも感じますが、私としては適度に忙しいほうが、充実感もありますし、あまりやるべきことがなく、だらだらと時間稼ぎをしながら仕事をするのは、非常にストレスが貯まります。以前の職場は、逆に忙し過ぎて毎日終電ということもありましたが、寧ろそちらのほうがストレスはたまらなかったように思います。 理由2に関しては、まだ半年しか経過していないためかもしれませんが、職場ではほとんど言葉を発することがありません。入社以来一緒の同期が、やはり一番気の合う仲間だったのですが、新しい職場には同じ年代の人たちは居ても、そういった「同期」はいません。もう少し日常的に会話があれば、ストレスも随分と軽減されるのではないかなと思います。 私のストレス発散法は、カラオケと岩盤よくです。どちらも、自分の中に溜まったモヤモヤを外に吐き出す感じがして、スッキリとします。"

古い記事一覧

職場の人間関係で大変なのは職場恋愛が失敗に終わったとき
" 私が、職場の人間関係で気をつかうことは、同じ職場で恋愛関係になり、それが失敗...

会社ってこれでいいの?
"私は某運輸会社に勤務しております。ひとことで言わせていただきますと、私の会社は...

農業を職業体験してみたい
" 今、職業体験ができるならば、私がしてみたいと思っている職業は農業です。これだ...

最新記事一覧